失敗しない結婚式場の選び方

希望に合っているのかの確認は重要!

結婚式場を選ぶなら、まずはゲストの人数を明確にしておくのが失敗しないコツです。なぜなら人数に合わない結婚式場にしてしまうと、狭くて窮屈、あるいは広過ぎて寂しげな印象になるなどといったことになりかねません。そこで早めに招待状を出すか、親しい人には電話や直接会って出欠を確認しておきたいです。
それから自分たちがやりたい式に適した結婚式場なのかのチェックも必須です。選んだところによっては、自由にウエディングドレスを選べないケースも珍しくありません。それ以外にも結婚式場の専属カメラマンを使わないといけない、料理の選択肢が少ないといったこともあるのです。結婚式場を決めてから後悔しないためにも、プランナーさんなどに希望を伝えてから結婚式場を探す方が効率が良いです。

他にも確認しておきたいことがあります

どんな結婚式場にしたら良いのかは、両家のご両親にも相談しておくのを忘れてはいけません。例え好きにしなさいと許可を取っていたとしても、一応お伺いを立てておく方が無難です。まして結婚式の費用を出してもらっているなら、両親の意見を無視すると後でキャンセルする羽目になりかねないです。
そしてある程度どこにするのかが決まったら、見積もり書をもらうようにして、何にいくらかかっているのかを確認します。合計金額しか書いていないのは問題外ですが、「花代」や「衣装代」などといった大雑把なものも注意したいです。後になって追加料金が発生するなどといったことを避けるためにも、納得できない料金に関しては必ず質問しておきましょう。